【横浜市】マンション管理の見直しサイト

いざというときも安心!横浜市のおすすめマンション管理会社

満足度の高い横浜市のマンション管理会社とは

横浜市のマンション管理はどこに任せるのが正解?

このサイトは、横浜市の分譲マンションの管理を請け負うマンション管理会社の情報をまとめたものです。

管理会社の対応に不満をお持ちの管理組合は少なくありません。もし現在委託している管理会社の見直しを検討しているなら、このサイトをご一読ください。

 

【世帯数別】横浜市のおすすめ管理会社一覧

マンションの世帯数によって、委託すべき管理会社が異なることはご存知でしょうか?
実はあまり知られていないことですが、管理会社によってマンション規模の得意・不得意があるのです。

実際にあった例ですが、一部の大手管理会社は小規模マンションの管理に積極的ではありません。管理会社側からすると、世帯数が少ないマンションは利益率が低いと考えられるからです。しかし組合側からしてみれば、何かトラブルがあった際にマンション規模によって対応に差をつけられては、たまったものではありませんよね。

マンション管理会社は、自分たちのマンションにどれほど親身になってくれるかで選ぶのが正解です。ここでは横浜市で評判の良い管理会社を、マンションの規模ごと(100世帯未満/100~200世帯/200世帯以上)に紹介します。

管理組合や居住者の意見も参考に、あなたが管理会社の良し悪しを判断してください。

 

100世帯未満のマンション管理なら

  • 所在地:横浜市中区羽衣町3-55-1 VORT横浜関内BLD9F(本社)
ジャストアメニティ
管理の特徴 小規模マンションを得意とする、地域密着型で小回りの利く管理会社。「顔が見える、心の通う管理」をモットーにした、かゆい所に手が届くサービスやマニュアル通りでない柔軟な対応が居住者から好評。また、管理以外のことも何でも相談できる「無料相談窓口」を設置している。
口コミ評判
「修繕交渉での、ゼネコンや販売会社との困難な折衝は、組合だけでは対応しきれなかったと思います。ジャストアメニティさんが常に居住者の立場に立ってくれたおかげで、たいへん助かりました」

「委託契約したこと以外のことでも、こちらが依頼したことを気持ちよく引き受けていただけます。それも当然のようにやってくださるので、できた会社だなと感銘しています」

「子どもが低学年だったころ、カギを持たせるのを忘れて家に入れなかったとき、管理員の方が管理室を閉めずに、子どもと一緒に夜遅くまで待ってくださいました。とてもいい方で感謝しています」

「生活に密着した管理組合の運営は、管理会社と組合が居住者にどれだけ向き合って一緒に動いていけるかがポイント。ジャストアメニティは、その点しっかりしており管理会社を見直して良かったです」

「管理員も清掃スタッフも礼儀正しくきびきびと作業をしてくれています。今のところ不満はありません」

「親切で丁寧な方がいる一方、管理人や担当者によってはハズレがあります。管理会社としては規模が小さいので、サービスの質にもっと一貫性があるといい会社です」
公式サイト http://www.just-amenity.co.jp/
 

100~200世帯のマンション管理なら

  • 所在地:横浜市鶴見区鶴見中央3-2-13 ニックハイム鶴見中央ビル(本社)
ナイスコミュニティー
管理の特徴 日常の管理運営から定期点検、清掃、修繕、管理費の収納(会計業務)などトータルかつ的確にマネジメントしてくれる。緊急監視センターで24時間体制の完備をしており、緊急時でも即時対応。特殊建築物検査などができる有資格者も社内に多数在籍しているので処置が早い。
口コミ評判
「毎日朝早くから清掃作業をしていますし、あいさつも気持ち良い。とても素晴らしい管理員さんです」

「社内に技術担当の部署があるため、処置が手早いのがメリットです」

「先日、大規模修繕を実施しました。積立金の会計から住民をうまくまとめるところまで丁寧に対応してくださり、無事工事は終了しました」

「管理員が毎日清掃してくれているし、他のマンションに比べて定期清掃も頻繁なので、共用部はいつも清潔なイメージがあります」

「スタッフの勉強不足を思わせる点がありました。以前、長期修繕計画の工事項目に抜けが多かったのを覚えています」

「クレーム対応が苦手な担当者もいるようです。騒音問題に対処しきれずに1年が過ぎてしまいました」
公式サイト http://www.nicecommunity.co.jp/
 

200世帯以上のマンション管理なら

  • 所在地:横浜市中区住吉町2-24 KYビル5F(横浜営業所)
野村リビングサポート
管理の特徴 全国展開のデベロッパー系管理会社。管理員(住まいるサポーター)の教育・指導に注力し、マンションによってムラのない均一なサービスを提供している。教育研修と指導により、管理組合・居住者に満足を与えられる業務を遂行。※2014年4月「野村不動産パートナーズ」へ社名変更
口コミ評判
「前のマンションでも役員をしていましたが、大手デベロッパー系とあって格段に担当者のレベルの高さを感じます」

「担当者のレベルは個人差が大きいようですが、今の担当者は誠意を持って対応してくれているので満足です。滞納者への対応もしっかりしています」

「管理会社の変更で、いくつかの会社にプレゼンしてもらったが、野村リビングサポートの担当者の説明が一番わかりやすく、組合のことを考えてくれていると感じられた」

「うちのマンションにいる管理員はよくやってくれています。担当者については、良くも悪くも『こんなものかな』と思っています」

「実働の割には管理費が高いのが難点。もう少し安ければ取り立てて問題はないのですが」

「担当者の口癖は『予算ギリギリ』です。管理費の値上げを要請されるのですが、これ以上管理費を高くされると資産価値が下がるので何とか抑え込んでいます」
公式サイト http://www.nomura-pt.co.jp/
 

マンション規模でみる管理会社選び

マンション管理会社は、不動産会社の管理部門が分離独立した「デベロッパー系」と、特定のデベロッパーの系列に属さない「独立系」という2つのタイプに大きく分けられます。

上記3社でいうと、ジャストアメニティは「独立系」、ナイスコミュニティーと野村リビングサポートは「デベロッパー系」の管理会社です。

どちらも一長一短ありますが、マンション規模でみると小規模なマンションには独立系、200世帯以上の大規模なマンションにはデベロッパー系が良いと思います。

大規模マンションの場合、デベロッパー独自の設計や設備が多く備わっています。つまり、構造上のトラブルなどが生じた際には、こうした設計や設備に関する情報が売り主から入手しやすくデベロッパー系が優位にあるでしょう。一方、小規模の場合はよほど特殊な建物ではない限り汎用性の高い設計や設備が多く、同じ管理にするなら少しでも小回りの利く独立系にするのが得策と言えます。

管理費用の「安さ」で管理の質は計れない

管理の良し悪しで、資産としてのマンションの価値も変わります。低コストであることも重要ですが、管理の本質を忘れてはなりません。また、単純に「費用が安い」という理由だけでリプレース(管理会社を変更)すると、将来、大規模修繕工事を行う際にかえって高くついてしまうことも考えられます。

要は、「その費用に見合った適正な管理をしているか」ということ。点検の回数が無駄に多くないか、定期清掃は具体的にどんな業務をどれくらいの頻度でやってくれるのか…清掃の回数が多くても、水をまいておしまいといった業務なら意味がないでしょう。

マンションの資産価値向上のために、また住み良いマンションづくりのために、適正価格で質のよい管理にお金を払いたいものです。

このサイトでは、マンション管理会社の考え方や業務への姿勢を象徴する「企業理念」についても記載いたしました。こちらも管理会社選びの参考にしてみてください。

 
【横浜市】マンション管理の見直しサイト