【横浜市】マンション管理の見直しサイト

いざというときも安心!横浜市のおすすめマンション管理会社

横浜市のマンション管理組合向けサービス

ここでは、横浜市が行っている、マンション管理組合向けのサービスを紹介します。

横浜市のマンション管理組合向けサービス一覧

マンション管理組合に加入すると、お得なサポートが受けられる地域があります。
神奈川県の横浜市も、その特典が受けられる地域の一つです。
主にどんな特典があるのかというと、大きく分けて2つあります。

  1. マンション維持や管理に対するサポート
  2. 大規模な改修や建替えに関するサポート

それでは、具体的にどんな内容なのかを見てみましょう。

マンション維持や管理に対するサポート

マンションを維持・管理していくのには、やはり管理組合だけではとても大変です。
そんな負担を抱えたマンション管理士にとって心強い、横浜市独自のマンション維持・管理サポートサービスを紹介します。

  • マンション管理士に向けた相談窓口
    横浜市では、一般的な相談に加えて、マンション関連の専門的な知識が必要な場合でも相談可能な窓口を設けています。
  • マンション管理士とマンション管理組合を繋ぐ交流会を定期的に開催
    NPOなどのマンション関係の団体と横浜市が、交流会を毎月開催してくれます。
  • 知識・実務経験豊富なアドバイザーの派遣サービス
    専門知識豊富なマンションアドバイザーを、マンション管理組合に派遣してくれます。
    マンションの適正な維持、管理、改修などをサポートしてくれるだけでなく、休日や夜間にも対応してくれるので非常に心強いサービスです。
    ※初回のみ無料
  • マンション登録制度
    自分が所属するマンションの状況を登録することにより、マンション管理組合に有益な情報を提供してくれるサービスです。

大規模な改修や建替えに関するサポート

いざ、大規模な改修・建替え工事が必要になってしまった場合、費用などの問題に悩まされると思います。
そんな悩みを解決してくれる、横浜市が提供しているサービスを紹介します。

  • マンション工事の検討・診断にかかる費用を市が一部負担
    建替えや大規模改修工事の検討にかかる費用を横浜市が一部負担してくれます。
    マンションの耐震診断に関しては、予備診断では全額、本診断では金額の一部を負担してくれるサービスです。
  • マンション建替費用の一部を市が負担
    マンションを建て替える際、従前区分所有者に費用負担が生じた場合には、マンション管理組合に対して、設計・工事費用の一部を市が負担してくれるサービスです。
  • 耐震改修の費用の一部を市が負担
    マンションの耐震改修をする際、マンション管理組合に対して、横浜市が工事費用の一部を負担してくれます。
  • バリアフリー支援
    エントランスや階段などの、施設の共用部分におけるバリアフリー改修費用の一部を横浜市が負担してくれるサービスです。
  • アスベスト除去工事の費用を市が一部負担
    アスベストは人体に有害な鉱物です。
    横浜市では、マンションの共有設備で使用されているアスベストの調査を無料で行ってくれます。
    また、アスベストの除去工事が必要になった場合でも、市が工事費用の一部を負担してくれます。

 他にも、横浜市では税制面からの補助として、「耐震改修に伴う所得税の特別控除及び固定資産税の減額措置」を実施しています。
これは、マンション耐震工事を促進する目的として、耐震工事を行うマンションについては、所得税の特別控除と、固定資産税の減額を行うというものです。

横浜市では、マンション管理士一人で悩みを抱える必要はなく、市がサポートしてくれるので、負担をできるだけ少なくしてマンションを管理することができます。

 
【横浜市】マンション管理の見直しサイト