【横浜市】マンション管理の見直しサイト

いざというときも安心!横浜市のおすすめマンション管理会社

マンション管理人の仕事内容とは

マンション管理人の仕事内容は多岐にわたり、どのような仕事を行っているのかがイメージしにくいかもしれません。

しかし、入居者が気持ち良く生活するためにマンション管理人の仕事は非常に重要です。実際にどのような仕事をしているのか、重要性や安心できる管理人の特徴などを確認しておきましょう。

マンション管理人の仕事とは

マンション管理人の仕事内容は、大きく分けて受付業務・立会業務・点検業務・報告連絡業務・清掃の5つです。

  • 受付業務
    入居人の要望や苦情の対応
    外来者の受付
    備品管理
    掲示板や回覧板を使った通知事項の掲示
    駐車場などの使用申し込み受付
    入退去届けの受理
    共有部分の鍵の管理や貸出
  • 点検業務
    エレベーターの点検
    照明の点検
    分電盤の点検
    消防設備の点検
  • 立合業務
    設備の保守や点検の立会
    修繕工事の立会
    ゴミ収集時の立会
  • 報告連絡業務
    管理組合文書の配布や掲示
    緊急時の連絡
    苦情内容の報告
    点検結果や立会結果の報告
  • 清掃業務
    日常清掃や定期清掃
    スポット清掃
    排水管や外壁などの清掃

上記のように、マンションの管理人は様々な業務を担当しているのです。

マンション管理人の重要性

マンションで働く管理人は、マンションのトラブルを防止する役割も担っています。

ゴミ置き場やペットを飼っている入居者のマナーに関する注意、設備のトラブルやクレームの初期対応もマンション管理人の業務です。

また、マンションのフロントに管理人がいるだけで、犯罪の抑止力としても活躍してくれます。

上記でお伝えした5つの業務も含め、マンション管理人は入居者が快適かつ安心して暮らせるサポートをしてくれているのです。

どんなマンション管理人だと安心?

居住者が安心できるマンション管理人は、やはり迅速かつ丁寧な仕事ができる人でしょう。

日々の清掃はもちろん、万が一トラブルが発生した時にも素早く正確な行動ができれば、被害を最小限に抑えることが可能です。

また、マンション管理人は居住者と接する機会が多いため、明るい笑顔での挨拶も必要となります。

普段から居住者と積極的に会話ができる管理人であれば、ちょっとした心配事も気軽に相談できるでしょう。そのため、コミュニケーション能力の高い管理人がいるマンションは、安心して暮らせると言えます。

 
【横浜市】マンション管理の見直しサイト