【横浜市】マンション管理の見直しサイト

いざというときも安心!横浜市のおすすめマンション管理会社

マンション管理会社の主なサービスをご紹介

マンションは多くの人が共有している不動産であるからこそ、管理が必要です。

マンション全体を束ね、管理しているのは管理組合、それをサポートしているのが管理会社です。

ここでは、管理会社とはどのようなものなのか、その役割、サービスをご紹介します。

管理組合の決定に基づき管理するのが「管理会社」

マンションを購入すると、たとえ投資目的であったとしても、購入者は必ず管理組合に入る必要があります。

管理組合とは、マンションの所有者全員で構成された組織であり、

  • マンションの共用部分の維持管理
  • 管理費、修繕積立金などの運用管理

を行います。

しかし、それらの業務を管理組合が直接行うことはできません。そこで、住人が管理費を支払って委託した「管理会社」が、「管理組合」で決定されたことに基づいて管理を行います。

管理会社に委託しないと荒れ放題になる可能性も

管理会社は必ずしも必須ではありません。しかし、管理会社に委託しない場合は当然ですが自主管理となり、全ての業務を住人自身で行うことになります。老朽化したマンションでは管理会社はもちろん、実質誰も管理を行っていないことも…。

そうなると植木や草は伸び放題、壊れたエレベーターすら直されない、という事態になる可能性もあります。住人が快適な暮らしを送るために、管理会社の存在は非常に重要なのです。

管理会社を変えることも可能

管理会社を変えることはできますが、管理組合で話し合い、組合の総意で行われなくてはなりません。

マンション管理会社の基本的な4つの役割

次に、マンション管理会社の基本的な役割を紹介します。

1. 管理組合の運営サポート

管理組合が総会を行う際には管理会社も参加して、秘書のような役割をこなします。議事録作成を行う場合も。また、管理費、修繕積立金の管理運用も大切な役割です。

2. 管理員としての業務

マンションに関する住人からの相談や質問を受け付け、サポートを行います。また、訪問者への応対、安全点検の立ち会いなどを行います。

3. 共用部分の清掃

毎日、あるいは定期的に共有部分の清掃を行います。

4. 建物・設備の修繕業務や点検

建物や設備の修繕が必要な場合、業者に手配する、または会社によっては自社で修繕を行うこともあります。また、修繕箇所がないか点検も行います。

こんなに便利!管理会社の特別なサービス

全ての管理会社ではありませんが、特定の管理会社で行っているサービスを紹介します。

24時間365日の見守り体制で素早く対応

大手の管理会社では独自の遠隔管理システムがあり、24時間365日、マンションの安全を見守るサービスを行っているところもあります。そうした管理会社であれば、急なトラブルにも素早く応対してくれるでしょう。

日常生活の助けとなる便利なサービスも

  • クリーニング
  • 宅配の取り次ぎ
  • ベビーシッター・介護士の派遣

など、生活に即した便利なサービスを提供している管理会社もあります。

住人の交流促進の場を設ける

より住みやすいマンションにするには、住人同士の相互理解が大切です。管理会社が住人の交流イベントを企画する場合もあります。マンションでは、管理会社のサポートがあってこそ安全かつ便利に暮らせます。

一戸建てにはないメリットを実現してくれる管理会社の存在が、いかに大切かがわかりますね。

 
【横浜市】マンション管理の見直しサイト